Profile

羽島 貝(hajima, kai)

Author:羽島 貝(hajima, kai)
1973年 東京生まれ
代表著書:羽島貝詩集『鉛の心臓』
日本詩人クラブ会員
日本現代詩歌文学館振興会会員
球体関節人形師

中年が詩を綴る日々。

Category
Mail

name:
mail:
title:
note:

Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search
Monthly archive
"Blog-tomo"

The Lamps of Heaven
Do you become a "Blog-tomo"?

この人とブロともになる

Link
QR
QR

『少年少女に希望を届ける詩集』に参加させていただきました。

shounenshoujo.jpg
アンソロジー詩集
『少年少女に希望を届ける詩集』
編者:曽我貢誠・佐相憲一・鈴木比佐雄
A5判/320頁/並製本 ISBN978-4-86435-258-1 C1092
定価:1,620円(税込)

羽島は第4章に収録していただきました。

テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

『海の詩集』に参加させていただきました。

uminoshishu_20160520202703469.jpg

アンソロジー詩集
『海の詩集』
編者:若宮明彦・佐相憲一
A5判/272頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-247-5 C1092
定価:1,620円(税込)

参加させて頂きました。羽島は第4章に載せて頂いています。




テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

『平和をとわに心に刻む三〇五人詩集』に参加させていただきました。

heiwa305.jpg

アンソロジー詩集
『平和をとわに心に刻む三〇五人詩集 ―― 十五年戦争終結から戦後七十年』
A5判/432頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-214-7 C1092
定価:2,160円(税込)

出版社さんのサイトを覗いて驚きました。
天声人語で紹介されたらしいですね。
受験勉強でお世話になった天声人語を思い出して
ちょっと懐かしかったです。

作品は 第11章 平和をとわに に収録して頂きました。
「羽島 貝/今日もまた、ドアを開ける。」
どうぞよろしくお願いいたします。


テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

4/1発売 私家版詩集のご案内



『愛と云う名で振りかざされた陥りがちな社会の虚構――』



roaku.jpg

2015年4月1日発売予定
私家版 詩集 「露悪趣味の亡霊(ゴースト)」
羽島 貝著 新書判/68頁/価格800円

ビート詩の持つ露悪趣味さながらの耳に(目に?)イタイ詩を集めました。
「第二十回文学フリマ東京」他 創作系イベントで頒布予定。
いわゆる私家版のさらにプロトタイプなので、書店でのお取り扱いはありません。

■2015年参加予定イベント

4/19(日)  本の杜7
5/4(月祝) 第二十回 文学フリマ東京
5/5(火祝) COMITIA112

すべて「詩の商人の歌う唄」で参加しています。

テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

『生きぬくための詩68人集』に参加させていただきました。

68.png

『生きぬくための詩68人集』 
鈴木比佐雄/くにさだきみ/佐相憲一/亜久津歩 編
A5判/並製本/336頁 本体価格1,500円+税
ISBN978-4-86435-172-0 C1092

執筆者:宮沢賢治/江口節/宮田登美子/永塚幸司/鈴木比佐雄/くにきだきみ/浅見洋子/長津功三良/西原真奈美/宮﨑睦子/森三紗/結城文/清水美智子/伊谷たかや/羽島 貝/志田道子/佐藤勝太/かねまつせい/足立 進/武中義人/梁川梨里/白井雪路/はなもとあお/竹村転子/夜 遼旅/村山砂由美/竹森絵美/笠原 健/亜久津歩/富ゐ/平地 智/草間小鳥子/モリマサ公/宮岡絵美/金子としこ/秋野りょう/二階堂晃子/勝嶋啓太/田島廣子/宇宿一成/こまつかん/日下新介/香野広一/矢野俊彦/名古きよえ/天野行雄/大塚史朗/石村柳三/武西良和/星乃真呂夢/末松 努/岸本嘉名男/青木善保/松本一哉/関 中子/稲木信夫/河井 洋/志田昌教/中村純/佐々木淑子/鈴木文子/高畑耕治/小田切敬子/佐相憲一/木村美映/秋野かよ子/鈴木悦子/秋月夕香

自死をめぐる様々な立場の人々の体験を――凝縮させた1冊。
とても、重い。

関連記事
トップフォト3

テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

【協賛:しながわてれび放送ほか】SNSで活動する詩人たちの詩集が刊行されました。

41.jpg

しながわてれび放送/J2FACTORY・オフィスヤマジャム 協賛
『SNSの詩の風41』
コールサック社刊 井上優・佐相憲一編
A5判/並製本/224頁 
本体価格1,500円+税 ISBN978-4-86435-169-0 C1092
定価:1,620円(税込)

執筆者:
ユーカラ/いるか/游月昭/ルウ/油谷京子/北原亜稀人/川端真千子/糸川草一郎/れいとうみかん/植田潤平/阿部一治/吾事/中道侶陽/平井達也/大村浩一/若宮明彦/木島章/原詩夏至/亜久津歩/洲史/羽島貝/佐藤未帆/上原健太/はにおかゆきこ/青柳宇井郎/すずきじゅん/みゅう/望戸智恵美/紫堂閑奈/沖野真也/羽角彩/星野博/登り山泰至/末松努/菊地一葉/神崎盛隆/九十現音/前塚博之/セッキー/井上優/佐相憲一 (著)

「facebook,Twitter,mixi,Blog,HP,e-mailに、人知れず存在する名詩がある。
インターネットと詩との架け橋となる本書は、ネット世界・詩壇の双方に新たな風を巻き起こします!」
出版社広告文より引用

ネット詩人さんと本の詩人さんをつなぐ架け橋でもあるという企画で、
ネットと紙媒体とで活動をしている自分はまさに蝙蝠でしたか、と感慨。
場違い感で尻がむずがゆい。参加してしまったがよかったのだろうか……ホントに……
硬派なコールサックさんらしい、ちょいダサ感が漂うレトロモダンな表紙に救われる。

自分はいわゆる業界に疎いのですが、
ライブアイドルさんや、テレビやアニメ、映画などに出ていらっしゃる方々も
参加なさっているそうなのでファンの方お勧め。とのことです。

しながわてれびさんはいわゆるネットテレビだそうで、9/26に朗読会が生放映予定。
やはり、ファンの方にお勧めか。

9/26 fri. 18:00~18:45 
しながわてれび放送 http://usotv.com/sinagawa/
司会 すずきじゅん ほか


テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

『水・空気・食物 300人詩集』に参加させていただきました。

a-300.png


『水・空気・食物 300人詩集 ― 子どもたちへ残せるもの』
A5判/408頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-166-9 C1092
定価:2,000円(税込)


先日コールサック社さんより発売されたアンソロジー詩集
『水・空気・食物 300人詩集 ― 子どもたちへ残せるもの』
に参加させて頂きました。

 第四章 雨、風、雲、空、空気 内
 羽島貝 「冬雨(とうう)」

環境経済と云う言葉があります。
自分の大学の卒論は、しっちゃかめっちゃかな水資源の経済論だか環境論だか、
そんなお粗末な物しか出来なかったのですが。

子どもたちへ――すべての動植物へと受け継ぐべきこの美しき財産を
詩にするという試みに拍手を送ります。



テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

ご応募ありがとうございました。

blog.jpg

FC2総合インフォメーションでの刊行記念プレゼントキャンペーンに
ご応募頂きありがとうございました。

文筆家を志される方
手指の不自由と併走する方
なんとなく詩に興味をお持ち頂けた方……etc

皆様より頂戴いたしましたメッセージ、励みになります。
また、お骨折りくださいましたFC2ブログスタッフの方々にも
重ねてお礼申し上げます。

テーマ:イベント・サイン会
ジャンル:小説・文学

コールサック78号にご掲載頂きました

COALSACK78.jpg

コールサック社刊の詩誌
「COALSACK」(石炭袋)78号
2014年4月30日

に、未発表の詩1点をご掲載頂きました。
他に佐相氏による、先日上梓いたしました「新鋭・こころシリーズ12巻:鉛の心臓」の解説が収録されているそうです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ:掲載情報
ジャンル:小説・文学

羽島貝詩集『鉛の心臓』発売中。

write02.jpg


羽島貝詩集 『鉛の心臓』

羽島貝著/コールサック社刊
四六判/128頁/上製本 
ISBN978-4-86435-152-2 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)

言葉に出来ない思いを/深呼吸するように吸っては吐き、/沈め、沈めてゆく/身体の深奥。//取り戻した思考を/手放さずに/それが/自分であることを/やめないための。(表紙は「目を閉じて、瞼(まぶた)に感じる熱は。」より)

内容はこのブログに掲載したモノを加筆修正、アンソロジー参加作品や未発表の詩などが収録されています。

※発売時の広告文は以下の通りでした。
 路上、白昼夢、深呼吸。
 社会現実の中の、こころの闇と光。
 切り口からしたたるものは痛々しくも、あたたかい。
 広い視野で展開される痛みの世界。
 いまを生きる新詩人、注目の第一詩集。


お問い合わせはコールサック社、大手書店の都内店舗および各ネット書店まで。


ありがとうございました。






テーマ:刊行案内
ジャンル:小説・文学

FM湘南ナパサ番組「風がはこぶ言霊」にて 室 紘子様 にご朗読いただけることになりました。

FM湘南ナパサ78.3MHz 
http://www.fmshonan783.co.jp/
毎週水曜 番組「風がはこぶ言霊」

のラジオパーソナリティ:室 紘子様より、ご担当の番組内で先日上梓いたしました
「羽島貝詩集 鉛の心臓(コールサック社刊:新鋭・こころシリーズ12)」
から2篇をご朗読いただけるとのご連絡を頂戴しました。

放送日:4月30日(水) 15:30~16:00

とても嬉しく思います。
どうぞ、よろしく願い申し上げます。

テーマ:イベント・サイン会
ジャンル:小説・文学

コールサック77号にご掲載頂きました

COALSACK77.jpg


コールサック社刊の詩誌
「COALSACK」(石炭袋)77号        
2013年12月28日

に詩をご掲載頂けました。
投稿を初めて1年が立ちました。
どこまでゆけるかわかりませんが、詩作の道を歩みたいと思います。

テーマ:掲載情報
ジャンル:小説・文学