ビキニとブーツ

Category : 現代詩






なんてことだ世界が回っている

ベッドに喰われる前に
ベッドから逃げだそう!

(遠くで走るバイクの音)

午前三時の僕の部屋は
突拍子もなく狂っている

(隣人の寝息がする安普請)

眠りたいのに
眠れないんだ

(下半身が溶け出しちまって)

鈍い痺れが太腿をかけあがって
頭はますます冴えてくるんだ。

(キセルの切符がポケットの中に
 裏の磁気面には頭痛薬の
 広告の文字が印刷されている)

薬にラリった蜘蛛の糸が
非幾何学的な巣を作りはじめる

朝がこないんだ!
夜明けが必要なのに!
天井の蛍光灯はチカチカとしか瞬いてくれない!

(モット光ヲ!)

床の上に築かれた本のビルディング

(モット光ヲ!)

ここの五日で5㎏も痩せたよ
だって僕にはお金がない
たくさん本を買ったからね
だから何処かできっと誰かが
合計5㎏は必ず太ってる

ああ 5㎏分の僕の肉體!














関連記事

テーマ: 自作詩
ジャンル: 小説・文学

Profile

羽島 貝(hajima, kai)

Author:羽島 貝(hajima, kai)
1973年 東京生まれ
代表著書:羽島貝詩集『鉛の心臓』
日本詩人クラブ会員
日本現代詩歌文学館振興会会員
球体関節人形師
Twitter→羽島貝@hajima_kai

中年が詩を綴る日々。

Category
Mail

name:
mail:
title:
note:

Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Search
Monthly archive
"Blog-tomo"

The Lamps of Heaven
Do you become a "Blog-tomo"?

この人とブロともになる

Link
QR
QR